ボトックス小顔の魅力を大公開【重篤な副作用がほとんどない】

女性

理想のフェイスラインへ

カウンセリング

みんなが憧れる顔とは

フェイスラインがすっきりしていると、それだけで顔の印象がとてもよくなります。ハーフタレントやモデルが続々と活躍している昨今、小顔への憧れはますます高まっており、美容外科クリニックのボトックス小顔の治療を受ける人が増加しています。ボトックス小顔の施術を受ける前に、まずはカウンセリングを十分に行う事が重要になります。理想的な小顔の仕上がりのイメージを、ドクターに出来るだけ詳しく伝えておきましょう。具体的なイメージを上手く説明する自信がないという方は、理想に近い写真などの画像やイラストを持参するとカウンセリングがスムーズに進みます。施術には極細針を使用するため、ほとんど痛みを感じる事なく治療を受ける事が出来ます。人一倍、痛みに敏感で不安を感じる方はドクターにするとクリーム麻酔などの対応をしてもらえるので安心です。ボトックス注射は体への負担が軽いというメリットの他、注射の跡が目立たないところも嬉しい点です。また、施術後すぐにメイクを施して帰る事が可能で、当日の洗顔、入浴も問題ありません。顔の大きさに悩んでいる人の多くは、筋肉の発達によってエラが張ってしまっている事が原因です。ボトックス小顔の施術を受ける事で鍛え上げられたエラの筋肉の収縮が弱まり、小さく目立たなくなる事で小顔効果を期待出来ます。ボトックス小顔の施術は効果をすぐに実感出来る事も人気の秘訣です。個人差はありますが、大抵の場合3週間から1ヶ月ほどで気になっていたフェイスラインがぐんぐんシャープになっていく事を感じられます。注射による内出血が起こる場合もありますが、メイクで十分カバー出来る程度のものなので、周囲に気づかれるような事もないでしょう。術後すぐに効果を実感出来る一方で、急激な変化ではなく徐々にフェイスラインがすっきりとしてくるため、仕上がりもナチュラルです。そういった、ごく自然な変化のおかげで周りの目を気にする事なく施術を受けられる所も、ボトックス治療の人気に繋がっています。ボトックス治療の効果は短くて半年、長くて1年程度となります。効果をより持続させたいと希望する人は定期的に施術を受ける事をおすすめします。